ロジクエスト株式会社 講演 メディア掲載

概要

近年、社会における分業化が急速に進んできた。その結果、国内はもとより地球規模でモノの移動が激しくなった。モノの扱いや輸配 送・荷役・保管・流通加工・包装・情報といった機能が、人件費や運賃をはじめとする物流コストの上昇で、一段と重要視されるようになってきている。多 くの企業の経営者が全体収益に対して、物流コストを1%でも多く引き下げようと、経営者自身が、熱心に現場視察に訪れるようになり、物流現場の梱 包包装改善に取り組む企業が多く見受けられる。今回は、そんな現場の最新事情をお届けいたします。

●『梱包・包装改善は物流コスト削減のカギを握る!』
●『包装は、何のために必要なのか?』
●『梱包・包装改善への取り組み ~企業事例に学ぶ~』

【 講 演 】 公益社団法人 大阪府工業協会 様 主催 物流効率化 実践研究会

第1回(11/06) 『物流効率化の基本~多くの企業に共通する問題点と解決の糸口~』
第2回(11/29) 『物流現場改善の着眼点』
第3回(12/18) 『梱包・包装の改善』 ★清水講演
第4回(02/03) 『作業の標準化』
第5回(02/26) 『自動化・ロボット化』
第6回(03/12) 『輸配送の効率化』

第3回 梱包・包装の改善
運送・物流の改善において、包装や梱包の見直しを行うことは、資材費や輸配送コストを削減する上で大変重要です。とはいえ、梱包・包装をやり方について、定期的に見直しを図ったり、改善を施している企業は少ないのではないでしょうか。第3回では、梱包・包装の基礎知識を学ぶとともに、実際の改善事例を交えながら、梱包・包装の重要性について理解を深めます。

スケジュール

講演「包装効率と品質アップの具体策」
~積載効率だけではダメ!梱包効率と品質アップ改善事例~
講師:清水 一成 氏(ロジクエスト株式会社 代表取締役)

[講演内容]
近年、社会における分業化が急速に進んできた。その結果、国内はもとより地球規模でモノの移動が激しくなった。モノの扱いや輸配 送・荷役・保管・流通加工・包装・情報といった機能が、人件費や運賃をはじめとする物流コストの上昇で、一段と重要視されるようになってきている。多 くの企業の経営者が全体収益に対して、物流コストを1%でも多く引き下げようと、経営者自身が、熱心に現場視察に訪れるようになり、物流現場の梱 包包装改善に取り組む企業が多く見受けられる。今回は、そんな現場の最新事情をお届けいたします。

●『梱包・包装改善は物流コスト削減のカギを握る!』
●『包装は、何のために必要なのか?』
●『梱包・包装改善への取り組み ~企業事例に学ぶ~』

企業事例「輸送形態の特性とそれぞれに適応した包装改善の取り組み」
近藤 裕之 氏(株式会社 デンソーロジテム 常務取締役)

  

Copyright © logiquest , All rights reserved. < Support: 株式会社アイシステム