ロジクエスト株式会社 講演 メディア掲載

【 講 演 】
公益社団法人日本包装技術協会 様 主催
静岡県包装研究会

 静岡県包装研究会

第2部で「『運送・物流現場の梱包・包装改善の具体策』 ~積載効率だけではダメ!梱包効率と品質UP改善事例に学ぶ~」をテーマに講演しました。

開催日  2019年11月1日(金)
時 間  13:00~16:10
会 場  アクトシティ浜松 研修交流センター 401会話室
 (静岡県浜松市中区中央3-9-1)
定 員  80名
スケジュール 14:40~16:10
(2)講演「運送・物流現場の梱包・包装改善の具体策」
      ~積載効率だけではダメ!梱包効率と品質UP改善事例に学ぶ~
   講師:清水 一成 氏(ロジクエスト株式会社 代表取締役)

[講演内容]
 近年、社会における分業化が急速に進んできた。その結果、国内はもとより地球規模でモノの移動が激しくなった。モノの扱いや輸配 送・荷役・保管・流通加工・包装・情報といった機能が、人件費や運賃をはじめとする物流コストの上昇で、一段と重要視されるようになってきている。多 くの企業の経営者が全体収益に対して、物流コストを1%でも多く引き下げようと、経営者自身が、熱心に現場視察に訪れるようになり、物流現場の梱 包包装改善に取り組む企業が多く見受けられる。今回は、そんな現場の最新事情をお届けいたします。

●『梱包・包装改善は物流コスト削減のカギを握る!』
1.日本の物流環境は?
2.物流コスト削減のキーは在庫削減や保管効率
3.現状の包装設計には物流管理視点がない
4.包装材料の調達からお客様までの流れを把握する
5.部門連係がなされていない企業が多い

●『包装は、何のために必要なのか?』
1.物流サービスが価格を決める
2.付加価値を加える仕事とは?
3.梱包・包装が原因での返品が増えている

●『梱包・包装改善への取り組み ~企業事例に学ぶ~』
1.皆さんの現場の梱包・包装の課題は?
2.S社の梱包包装改善事例
3.D社の梱包包装改善事例
4.T社の梱包包装改善事例
5.Y社の梱包包装改善事例
6.M社の梱包包装改善事例

講師紹介  清水 一成(しみず かずなり)
 ロジクエスト株式会社 代表取締役

 ■1973年8月生まれ。日本大学経済学部卒業後、㈱ケーヨーに勤務。 在庫管理、販売管理、人材管理など現場で実務経験を積む。
 ■医療業界に転進。㈶筑波メディカルセンターでは、購買部門にてコクヨ㈱の@オフィスを当時病院業界で初めて財団全体に導入し
  事務用品購入のコストダウンを達成し、病院業界紙で注目される。 電子カルテ導入、医療材料・医療機器購入のコストダウンなど
  院内物流業務改革を達成させる。
 ■その後、アスクル㈱ に転進し、医薬品・医療機器通販事業の立ち上げに参画しカタログ作成から、医薬品医療機器専用センターの立上げ、
  運営、営業まで幅広く活動する。その後、物流コンサルティング企業で10年の経験を積む。
 ■現在は、流通・物流合わせて25年以上の経験をもとに、これまでに700社、7,000人以上に教育研修を行う。現場での失敗から学んだ
  経験に基づく独自の図やイラストが満載のテキストやチームビルディングを盛り込んだ、楽しく学べる研修が遠方&
  多忙な物流・営業マンに好評。
 ■現場主義をモットーに物流人材育成・指導、物流現場改善コンサルティングを行い、成果を出し続けてきました。
 ■2017年2月3日にロジクエスト㈱を設立し、現場改善活動に邁進しています!

  

会場の様子


  

Copyright © logiquest , All rights reserved. < Support: 株式会社アイシステム